上重歯科医院では,オールセラミックス,セラミックインレー,メタルボンド,ラミネートベニアなどのセラミックやジルコニアを材料に用いた審美治療も行っています.歯の大きさや部位,かみ合わせ,欠損(むし歯などによりできた穴)の場所や大きさなどにより,どういった治療を選択したらよいのか,どの材料を選択したらよいのか写真や実物をまじえて説明させていただきます.ご希望,ご質問などお気軽にお尋ねください.

ラミネートベニア治療前

ラミネートベニア治療後



以前,ハイブリッドセラミックスを導入しておりましたが,早期に劣化し,審美性に関して患者さんにとっての費用対効果が小さいと判断し現在は取り扱っておりません.比較的小さな欠損(むし歯などによりできた穴)の場合は,その問題点を説明の上,コンポジットレジンで,大きな欠損の場合はセラミックインレーもしくはジルコニアインレーで対応させていただいています.

コンポジットレジン修復前

コンポジットレジン修復後